イベントや勉強会の御案内や、活動の様子をお知らせします。

センキョ割

センキョ割しています。

 

 

投票率が低いと言われる今日この頃。

投票率が低いと、民主主義の基盤が崩れ、独裁政権になりかねません。

 

投票へ行かないことは、どんな政権・政策でもいいですよという意思表示であるというならいいのですが・・・

自分たちが生きる社会の仕組み

自分たちが納めている税金の使い道

 

口出す権利がありますよ。それが選挙権。

選挙権あるってことは、

社会の一員だって認めますということ。

その代わり、社会の一員として責任果たしてくださいね。

ということ。(簡単には税金払えってこと。)

 

そう、一人一人が大事。


でも選挙行かないと、その人の意見は反映されないの。
(でも、もちろん税金免除なんかにならないんですよ!!)


その声をとどけるのが、選挙に立候補している人達。

政策で判断してもいいし、人柄、所属している党で判断してもいいし、何なら顔で判断してもいいし(笑)

 

最近は色んなサイトで、政策比較していたりするので、そこで調べるのもありだと思います^^

 

選挙どっとこむ 参議院議員選挙

毎日新聞えらぼーと2019

 

 

めんどくさいかもしれませんが、他にも忙しい仕事があるかもしれませんが、

自分の人生・生活をふと立ち止まって考えるいいい機会。

 

 

原発に頼って生きてたいですか?
増税賛成ですか?反対ですか?
年金、減って大丈夫ですか?
粛々と法案を通しく実行力を評価しますか?

それとも、もっと議論して野党の意見も聞いてほしいですか?

 

もっと経済発展のために・・・

 

 

 

経済発展って何ですか?

それは人を幸せにしてくれますか?

 

先進国といわれる日本。

 

日本人は、それで幸せになりましたか?

 

 

「幸せって何ですか?」

 

 

私は青年海外協力として、

ムスリムの国であり、リゾート地でも有名でもあるインド洋の楽園と言われるモルディブに行きました。

 

私ができたことは何だろう・・・

(もちろんその時のベストは尽くしました。)

でも、それよりも大事なことを教わって帰ってきました。

 

 

家族で過ごすこと。

みんなでお茶を飲みながらおしゃべりすること。

 

ゆったり時間を過ごすこと。

海と共に、自然の中で生きること。

宗教を核に据えた生活。

みんなとても優しかったです。

 

 

 

ふと立ち止まって、

自分の生活を、幸せを見つめなおす機会。

 

より良い社会にしていくために、

それぞれが知恵を出し合い、

その知恵を戦わせる機会。

 

それが選挙。

だから選挙は、未来のための意見を出し合い・戦わせるお祭りのはず。

 

 

あーだ、こーだいいながら日本チームの為の作戦会議中なわけです。

楽しいはずの選挙!!

 

 

 

そんな雰囲気作りから。

 

「センキョ割」広がって、盛り上がったらいいな~♪

 

 

全国的に広がるセンキョ割の輪

こんな素敵企業さんも♡パタゴニア VOTE Our Planet

 

 

奈良でも、

先陣を切っていたのはトラパレさん!

今回から、かんとりいさんやSlopeさんも独自で、サービスしてくださいます^^

 

 

期日前投票が楽ちん♪

ぜひご利用下さい^^

 

 

 

【センキョ割 方法】

投票証明書(*1)か投票場の看板前での自撮り写真(*2)をご提示でお会計より10%OFFにさせていただきます。


*1:投票所での受付時に「証明書下さい」ですぐに発行してもらえます。

*2:恥ずかしい方は生徒手帳、免許証などと看板を一緒に取っていただくのもOK


お一人様1回限り、期限は7月いっぱいとささせていただきます。

 

 

 

 

 

日帰り視察~エコスト パパラギさん編~

 

「新婦人しんぶん」で記事を読んで、「行きたい!!」

珍しくそんなスイッチが入り、衝動に突き動かせるようにアポを取り、行ってきました「エコストア パパラギ」さん 

 ダイバ―の方が「海を守れ!」と始めたプラスチックフリーのお店です。

 

 

以前からプラスチックフリーのお店が海外には沢山あるのは知っていました。

が、日本に1軒もなかった。。。。

 

「日本ってなんでこんなに遅れてるんだろう・・・」

「日本では、プラスチックフリーのお店をやろういう人もいない、

自分がやるのは到底無理だし。。。(というか自分がやるという発想は無かった💦)」

 

そんな思いは「あきらめている自分」が言っていたんだな。

今ならそう思います。

 

 

でも、新聞を読んで、「あ!私にもできるかも!!」

「道を切り開いてくださっている人の後に続かねば!!」

 

なぜかそんな風に思い、半ば衝動に駆られるように動き出したのでした。

 

 

 

実際に行ってみると、迎えてくださったのは温かいオーナー武本さん家族。

 お店の商品を見ながら、奥様や息子さんが一通り説明下さいました。

バナナペーパーのこと、無添加住宅さんのこと、漆喰のこと、量り売りのこと・・・などなど、

現実的に聞きたいことももちろんあり、沢山教えていただいたのですが、

 

 

「一見は百聞に如かず」とはよく言ったもので・・・

 

オーナーさんの想い、人柄、お店の雰囲気そんなことを感じに行ったのだと思います。

もちろん直接お話を伺うのは、大変勉強になるのですが、実際に行ってみて分かること。

そこに価値があると。

 

 

どのような立地で、

どのようなお客様が来られて、

どのように対応されているか。

 

どんな想いで商品を選び、

販売しているのか。(≒お伝えされているのか)

 

そこからにじみ出る人柄。想い。

 

初対面の私に対しても、親身になって色々お話を聞いていただき、

たくさんのアドバイスをいただきました。

 

 

印象的だったのが、漆喰の話になったとき・・・

 

「なぜ?漆喰にするの?」という質問に 私は

 

「元々、移店時には「麻炭漆喰」の壁にいたしという構想はありました。

パンにも入れているし、麻炭を入れることで人にとっても、菌にとっても非常に心地よい空間になるからです。」

 

プロダイバーでもある武本さんは

『僕は仕事柄、「弱者の視点にたつ」という風に考えていて、その意味で漆喰をしている。』とおっしゃいました。

 

(ダイビングは一番弱者(下手な人)に合わせたコース選びなどをしないと命を落とす危険がある←一応私もダイビング経験者(下手な部類)で、そういうことかな・・・と勝手に解釈しました)

 

シックハウス症候群、建材に使用される化学物質が室内に放出され、それを過度に吸い込むなどしたときに起きる、鼻水や頭痛など症状

そんな方だと、壁紙を接着剤などの張り付けたお店だとに入ることができない。

家具にも同様の材料は使用されており、それが揮発してなくなるまでに7~8年はかかるのだとか。

だから、パパラギさんの店内の家具はそれ以上の年数が経っているものをそろえられたそうです。

 

 

何だかその瞬間に

自分の考えがまだまだ浅はかで、

表面的な「オーガニック思考」だなと感じ、

恥ずかしくなりました。

 

 

考えてみると・・・

菌や子どもって、私が身近な存在から選んだ化学物質に対する「弱者の代表」(←化学物質の影響を受けやすいという意味)なだけで、

時と場合に応じて「弱者」って変わる。(私もいつ何時「弱者」になるか分からないし)

だから、バリアフリーとかユニバーサルデザインとかもあるよね。

そう、この視点を「人」から「魚・動物・・・」と地球に住む生き物・海や森林に広げるだけ。

 

そう考えると、とても思考がシンプルになる。

そんな感覚にもありました。

 

 

 

中味も大事ですが・・・それ以上にパッケージの見た目を重視しる日本人。

(商売しているから、パッケージが大事なのもの重々分かります)

バナナも形が良くて見た目がいい物を選ぶので、それに応えるために栽培している国ではビニール袋をかぶせるのだとか。

でも、そのビニール袋が風で飛ばされ・・・海へ。

だかだその周辺の海にはビニールだらけで、世界のなかでもこんなにくじらがビニール食べてるところないんじゃないかなと仰っていました。

 

 

書き出すと・・・・まだまだあるのですが、

締めないと終わらないので。笑

 

 

 

パン屋 福笑

ーパンを通してHappy&Smielをお届けするー

 

ここはもちろんぶれません。

 

お客さん、農家さん、スタッフ、もちろん私達も含め関わって下さっている方にHappy&Smielを。

そして未来を生きる子どもやまたその子どもたちにもHappy&Smielで生活していける環境を。

 

 

 

そして、パン屋として美味しいパンを作り続けるのはもちろんですが、

建材・店づくり、プラスチックフリーに向けてできるこは、まだまだある。

「弱者の視点」に立ったやさしい店づくり。

 

 

そこを徹底的に、丁寧に店づくり・パン作りをしていきたいと思います。

 

 

 

 

エコストアパパラギさんのことをもっと知りたいという方はぜに、HPアクセスしてみてください。

それだけでも「へー」がいっぱい。 → https://ecostorepapalagi.com/

 

 

 

 

最後になりましたが、

エコストアパパラギのオーナー武本さん家族の皆様。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

←量り売りのドライフルーツ

 これならうちも出来そうかな^^

 

 

 

 

  バナナの葉から作ったバナナペーパー

  これを使用することで、アフリカの雇用が生まれ貧困問題、さらには貧困から来る密猟問題の解決になればとの想いから。

さらには、国内大手のネットで発注できる印刷会社さんが増えたことで仕事が減っている国内の小規模印刷会社の方の生き残り策としても。

同じ小規模事業者としては他人事ではないお話し。

        ↓

7月福笑通信

月の『福笑通信』が出来ました。

 

【7月のイベント】 

 

★7月12日(金)12時~14

 コリコック出張販売@コリコック(明日香村)
*Facebookのイベントページより事前予約がおススメ
 (予約締切は8日24時)

 

 

 以下のイベントにつきましては、当店は出店をお休みさせていただきます。

〇7月6日(土)

     西大寺マルシェ@自分薬局西大寺店

〇7月28日(日)

 ファーマーズマーケット@JR奈良駅前広場 

     

 

 

【7月の定期便発送】

第2火曜:7/9(火)発送

受付は7/4(木)までとなります。

 

 

 

 

*********************

営業時間:10時~19時

月曜:乳製品使用パンを作る日

水曜:タルティーヌの日

木曜:定休日

 

 

インスタグラム、Facebookで日々の情報更新中 

「パン屋福笑」で検索してね。

 

 

「選択」して生きる ~お水とミネラルのお話会より~

「選択」して生きる

 

先日、「お水とミネラルのお話会」に参加してきました。

(写真のチラシとは違います💦)

 

 

講師であり、私たちの食の師匠でもある陽介君が最初にお話してくれたことは「選択して生きる」ということ。

何度も聞いているんだけど、いつの間にか、流されてしまう私。

だから何度お話しを聞きに行って、自分で確認する作業をしているんだと思います。

 

意識しないと「選択して生きる」ということが、難しい世の中(特に日本)だと感じます。

 

うちではテレビはほとんど見ませんが、

 

毎日シャンプーして気持ちいねとか、

食器洗い洗剤使って「キュッ」っとなるとか、

紙おむつで、長時間サラサラとか・・・・

 

うちも商売している身としては、商品の良さをアピールするのは大切だと重々承知ですし、該当商品を使っているとそうなるんですよ〜というストーリーは分かるんですよ。

 

 

でも知らず知らずのうちに、

毎日シャンプーするのが常識とか、

食器洗い洗剤使わないとべとべと汚れがとれないとか、

おむつは紙おむつを使うもんだとか・・・・

 

 

私自身、「みんな(大衆)はそうなんだ」「そうすべきなんだ」という情報に替わってしまうことが多々ある。

 

 

 

でも、少し考えると

 

毎日シャンプーしなくてもいいよね。お湯で洗うだけでもOKの日があってもいい。

むしろ、たまにシャンプーでもいいんじゃないの?

どんなシャンプー使うかにもよりますが、経費毒という観点があったり、水を汚してしまうという考え方もある。

 

 

食器洗いも洗剤無しでも、自宅ではアクリルタワシで十分済みます。油汚れが気になるときはお湯を使うと大抵きれいになります。

(むしろ水道水の塩素濃度が高い日本。その塩素で十分汚れが落ちるのではと思っています。笑)

 

 

赤ちゃん生まれたら準備するもの「下着に、ガーゼに、紙おむつに・・・」

でも紙おむつじゃなくてもいいよね。

布おむつでもいいはずで、選べばいいだけなんだけど、それが選択肢として浮かんでかないというか。。。。

 

 

自分で「選択」して生きているつもりですが、

意識的に自分から情報を取りに行って、選択しないと

どうやら「選択」ではなく、周りの情報に「流されて」生きていることになるようです。

 

「流されて生きる」ということを選択するのも、もちろん一つの選択だと思っているので、

色々調べまくって、勉強して「選択」しないといけないですよと押し付けたいわけでもありません。

 

 

ただ「選択」して生きることを意識して実践しているところによると、想像していたよりも「不便なこと」ではなく、

むしろ「自由なこと」のように感じています。

 

 

 

さてさて・・・話をお水をミネラルに戻すと・・・

 

 

「日本の水は安全」

「血圧が高い人は塩分を控える」

これらもいつしか刷り込まれていた世の中的な常識?

 

 

日本の水道の塩素濃度、上限値(これ以上濃いのはダメですよという値)は定められておらず、

下限値(最低この濃度にしましょうという値)が欧米の上限値だったり💦

そら水道水、塩素臭いよねっていう話です。

 

 

血圧が高い人が控えるべきは、食卓塩(塩化ナトリウム(NaCl))のナトリウム(Na)の方。

ナトリウムが「血管収縮しろ!」のサインを出すのだとか。

  

そもそもお塩≒食卓塩という時代があったことが驚きですが、

食卓塩では、バランスよくミネラル補給はできないわけです。

 

今では天然塩もちゃんと手に入るようになりました。岩塩とか天日塩とかなら多種のミネラルをバランスよく摂取できます。

むしろ、積極的に良いお塩を摂取することが大切だそうです。

(お野菜などから摂取できるミネラル量が減っている一方で、添加物や電磁波の影響からの体の状態を整えるのもミネラルの役割だったりで必要な量は増えているという。。。ですので、慢性的なミネラル不足の方が多いようです。←私もだわ💦)

 

ミネラルが不足すると、思考と行動が一致しなくなってしまったり、倦怠感・頭痛・・・

(あ、私だ💦笑)

 

 

(おはなし会はもっと濃い時間でしたが、全部は書ききれないので。)

 

 

そんなことを知ったうえで、

 

じゃあ私は何を生活に取り入れる?取り入れない?

自分の体に取り入れる?取り入れない?

 

そんな選択ができるのだと思うのです。

黒か白か。いや、グレー。それもOK。

 

 

 

皆さんは「選択」してますか?

 

 

 

 

 

 

駄文失礼しました。

 

★最後にお知らせ★

 

 

「おむつなし育児&自然な子育ておはなし会」

 

以前は、福笑とのコラボ企画でさせいただいていました。

最近は産休明けで、おむつないし育児実践中の「しのちゃん」単独講演となっております。

色んな話がざっくばらんにできるしのちゃんのお人柄は健在。

場所は、かき氷の季節には色んな特集誌などにも取り上げられている「楽食*宝山」さん

 

 

おむつ使わないの?! →→ 使いますよ~^^

 

 

もしご興味ある方は、しのちゃんまでお問い合わせください。

 

 

 

他にもこんなイベントチラシを置かせていただいています。

ピンときたら、あなたの宇宙センサーが反応している証。要チェックです(笑)

 

  ↓ ↓ ↓

蚊よけに・・・

 

 先日お店の前にマリーゴールドを植えました。

実は、私がマリーゴールドの香りがあまり好きではなく(笑)

どうしようか悩んだのですが、虫よけ対策(特に「蚊」)になればとマリーゴールドにしました。

 

お店でも、うちでも殺虫剤やコンセントにさすタイプの蚊よけは使いません。

虫を殺してしまう(弱らせる)ということは、

パン作りの立役者たちである菌ちゃんも弱らせることに。

 

工房に住み着いている菌達が逃げてしまっては死活問題です。

そんなこともあり、化学薬品などは極力避けて、

酵母菌達にとって住みよい環境をと考えています。

 

 

〈余談〉麹菌を自家採取される鳥取にある「タルマーリー」さんなかは、私たちよりもっと徹底されていて、本当に尊敬します。生き方が素敵なんです^^

 

でもこれは、酵母菌達に限ったことではないと思っています。

菌だって、蚊だって、人だって、元をたどれば細胞からできているわけで・・・

菌や虫にとって心地よくないものは、人にとっても実は心地よくないものだと

私は思っています。

 

特に子どもは細胞分裂を盛んに行い、体を、脳を、心を作っている真っ最中。

化学薬品や添加物はできるだけ避けて、正常に細胞分裂が行えるように、

本来DNAに備わっている成長を邪魔しないようにと思っています。

 

ですので、虫よけスプレーを使うにしても自然の植物からできたものなどを使用するようにしています。

先祖代々植物達が自分たちを守るために生み出してきた独自の香りの力をお借りして、

私たちも虫から身を守る。

 

 

書いてみるととてもシンプル。

「自然の恵みの中で生きる」

ただそれだけなのかもしれません。

 

 

いつもありがとうございます。

 

 

店守 秀美

 

 

~パンを通してHappy&Smileを~

 

 

 

*********************

営業時間:10時~19時

月曜:乳製品使用パンを作る日

水曜:タルティーヌの日

木曜:定休日

 

 

インスタグラム、Facebookで日々の情報更新中 

LINE@も月2回を目標に更新しています。

「パン屋福笑」で検索してね。

 

パン屋 福笑

友だち追加

営業時間:10時~19時(定休日木曜)

毎週月曜日:乳製品使用のパン生地を作る日

毎週水曜日:タルティーヌの日

 *通常のパンは製造していません

 

 

店主:妹尾征治

住所:〒630-8222

奈良県奈良市餅飯殿町12 夢CUBE

TEL:080-3030-4400